川西能勢口駅から徒歩1分の歯科・歯医者なら福地歯科クリニックへ。痛みの少ない治療を実践しております。

〒666-0014 兵庫県川西市小戸1-2-6 ジオ阪急川西レジデンスマーク1F

診療時間
平日 9:00~13:00/15:00~19:30
土曜 9:00~13:00/14:00~17:00
休診日
水曜午後・日曜・祝日

お気軽にお問い合わせください

072-744-3981

歯を残す精密治療

歯を抜かずに残すための、マイクロスコープを使った精密治療

長期にわたって、自分の歯で過ごすためには、可能な限り歯を削らないことが大切だと考えています。しかし、虫歯が進行して歯髄(神経)まで達した場合や、歯の根の先に病巣が生じた場合は、歯の根の治療が必要になることがあります。神経が通っていた根管の中の汚れや菌を取り除き、根の先まで根管充填剤で密封する治療です。この根管治療をきちんと行えば、寿命を延ばすことができるのです。

できるだけ歯を残す根管治療

虫歯が進行すると歯髄(神経)も破壊されるために除去しなければなりません。この処置が抜髄処置です。抜髄処置後の根の管(根管)の中は汚れや菌の巣窟であり、そのままでは再び細菌に感染する可能性があります。

そこで根管内の菌を殺菌死滅させた上で、キレイに洗浄して、再発防止のために根の先にまで薬を注入します。この治療が根管治療です。

根管治療は、被せ物を支える根(基礎)の治療です。どんなに良い被せ物をしても、根(基礎)が適切に治療されていなければ、後々、根の中に膿が溜まってきたり、根のまわりに腫れが起こったりして、被せ物をしても、再治療が必要となってしまう場合があります。

最悪の場合、歯を抜かなければならなくなるかもしれません。歯を健康で長持ちさせるためには、技術を持ったドクターの熟練の技が必要な治療です。

根管治療が必要な症状
  • 何もしなくても痛い
  • 歯を噛み合わせると痛い
  • 歯ぐきが腫れ、押すと痛い
  • 冷たいものや熱いものを口に入れると痛い
  • 歯肉にニキビのような赤みがある

マイクロスコープを使った治療

根管治療の成功率を高める装置がマイクロスコープ(手術用顕微鏡)です。マイクロスコープとは、歯や口腔内を最大20倍まで拡大して見ることができる、高精度の顕微鏡です。

根管治療は、治療部位を肉眼で確認できないことが治療を非常に難しくしています。しかし、マイクロスコープを使うことで、歯の細かな凹凸や隠れている根管まではっきりと確認できるので、治療の精度が格段に高くなります。

当クリニックでは、マイクロスコープを使った精密な根管治療を行ない、状態の悪い歯でも抜歯せずに残せるよう最大限の努力をしています。

※保険診療の場合、マイクロスコープは使用していません。ご了承ください。

マイクロスコープを使うメリット

治療の成功率(抜かなくても済む確率)が高くなる

患部がはっきりと見えていないと、根管の洗浄が行き届いていない状態で根管治療を終えることにつながります。その結果、根管が汚染されて、再治療が必要になったり、最悪の場合には抜歯したりしなければならなくなります。マイクロスコープを使うことで、こうしたリスクを大幅に低下させることができます。

治療期間が短くて済む

マイクロスコープによる精密治療を行うことで、確実に歯髄を取り除き、隅々まで洗浄・殺菌できるので、結果として治療は1~2回の通院で済みます。

成功率を上げるための取り組み

技術の研鑽

マイクロスコープを導入してもすぐに使いこなせるものではありません。成功率を上げるためにはトレーニングが必要です。当クリニックの院長は、マイクロスコープ治療のトレーニングを受け、根管治療の講習会に参加するなど技術の研鑚を積んでいます。

MTAセメントの使用

当クリニックでは、必要に応じて、根管治療用のMTAセメントを使用しています。MTAセメントは、接着力・封鎖性・殺菌力などの根管治療に適したセメントです。MTAセメントを利用することにより、抜かなければならなかった歯を、抜かずに治療できる場合もあります。

お口の中のお悩みは、お気軽にご相談ください

福地歯科クリニック

お電話でのお問合せはこちら

072-744-3981
診療時間
(受付は診療終了時間の30分前まで)

平日:9:00〜13:00/15:00~19:30

土曜:9:00~13:00/14:00~17:00

休診日
水曜午後・日曜・祝日

ご予約・お問合せ

072-744-3981

ご予約/ご相談はお電話にて受け付けております。
お気軽にご連絡ください。

休診・時間変更のお知らせ

臨時休診(H30.11)
11月28日日(水)は臨時休診となります。ご迷惑をおかけ致しますが、よろしくお願い申し上げます。